Instagram
物件概要
資料請求
物件エントリー
エントリー者様専用ページ
来場者予約
資産価値ページのトップ画像
THE VALUE 資産価値
都市型マンションの購入で、賢い住まい選びを。
住まいは、暮らしを大きく変える大切な要素です。だからこそ、しっかりと考えたい。
低金利が続く今こそ都市型マンションの購入で新しい暮らしをはじめるチャンス。
大きな買い物だからこそ、将来性にも期待できるマンションを選びましょう。

Q1

どんなマンションを購入するか?

将来を考えたら、選びたいのは
暮らしやすさとリセールバリューに期待できるマンション。

中央区×駅徒歩5分以内

東京23区でマンションを選ぶなら?

マンションをひとことでいえば“利便性を求めて購入する資産”です。
そのため、交通アクセスや周辺環境などの立地が資産価値に大きく影響します。
その資産価値に関して一つの目安となるのが、国土交通省が年に1回公示する地価。
中央区は2018年に前々年比約26.8%と23区で1番の増加率を記録しました。

東京23区の地価増加率ベスト10

東京23区の地価増加率ベスト10データ

※出典:国土交通省「地価公示(各年1月1日)より。2016年と2018年の同一地点のみ抽出して伸長率を算出し、各区の平均値の上位10区までを表示したものです。

「都心3区」と呼ばれる中央区・港区・千代田区の中でも飛び抜けて高い増加率を見せた中央区。
なぜここまで高い結果となったのか。一つの理由として
中央区に住まいを持つ人が大幅に増えてきていることが考えられます。

黒い逆三角形

東京23区の人口増加率ベスト10

東京23区の人口増加率ベスト10データ

※出典:総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数調査(各年1月1日)より。人口の推移比較(2009年~2018年の10年間の伸長率)で上位10区までを表示したものです。

人口増加率の高い都心3区の中でも約40.7%と特に高かった中央区。
なぜここまで人が集まるほど人気が高いのか。
その理由は、中央区が持つ多彩な暮らしやすさにありそうです。

黒い逆三角形

中央区の多彩な暮らしやすさ

  • 複数路線が徒歩圏内のパワーアクセス
  • 大型商業施設もスーパーも揃う買い物の利便性
  • 浜町公園、隅田川など豊かな自然風景
  • 江戸の中心だった伝統と文化
  • 続々と再開発が進む未来への期待感

駅からの距離でマンションを選ぶなら?

利便性の高い「駅近」のマンションは資産性が保たれやすい傾向にあります。
最寄り駅からの所要時間別リセールバリューを見ても
駅徒歩5分以内のマンションなら約103%。
新築時の分譲価格より平均して約3%上がっているというデータが示されています。

東京23区/築10年前後中古マンション・最寄駅からの所要時間別リセールバリューデータ

※2006年4月~2007年3月に新規分譲され、2016年4月~2017年3月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出。
専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。(東京カンテイ調べ)

「中央区」「駅徒歩5分以内」。資産性が維持されやすいことは、マンション購入の大切な目安となります。

Q2

もしもライフスタイルが変わってしまったら?

いよいよ「ヴィークコート人形町」での暮らしがスタート。
でも、結婚や転勤をはじめライフスタイルはやがて変わっていくもの。
そんな場合でも、賃貸運用や売却などで対応が可能です。

ヴィークコート人形町ならライフスタイルが変わっても、賃貸運用や売却などで対応が可能です。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩等は実際とは異なる場合があります。
なお、外壁形状の細部・設備機器等の詳細は表現しておりません。
タイルや各種部材につきましては、実際の質感・見え方が異なる場合があります。
※植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶり、樹形は想定であり、
竣工から育成期間を経た状態のものを描いております。予めご了承ください。

結婚や転勤、出産などでライフスタイルが変わっても「住む」「賃貸運用」「売却」など様々な選択肢で対応ができます。

Q3

もしも万一の事故でローン返済ができなくなったら?

マンションをローンで購入する際、団体信用生命保険への加入が原則となる場合がほとんどです。
ローン契約者に死亡や高度障害状態など万一のことがあった場合、
残額分が保険で支払われ、マンションはご家族に残ります。

名義人に”もしも”があっても大切な家族は守れます

残された家族にはローンが残らずマンションに住み続けられます。

ローンでのマンション購入は、いわば無理なく生命保険に加入しているようなもの団体信用生命保険が将来の安心を高めてくれます。

Q4

もしも賃貸マンションに住み続けたとしたら?

賃貸マンションの家賃は払い続けても自分の資産にならず、しかも一生払い続けていかなければなりません。
しかしマンションを購入すれば自分の資産として一生残り、
ローン完済以降も暮らし続けることができるので無駄がなく安心です。

月々の家賃のデータ

賃貸マンションで家賃を払う。分譲マンションを購入する。長期的に見て将来性を考えると、分譲マンションなら資産として残せます

さらに、賃貸と分譲でこんな違いも

  • 分譲マンション

  • 賃貸マンション

    • 賃貸運用すれば
      資産が形成できる

    • 住み替え
    • 気軽に引っ越しできるが、その都度
      引越代や敷金・礼金がかかる

    • 24時間ゴミ出し可能で
      入居者の都合に合わせられる

    • ゴミ捨て
    • 決められた収集日、時間に
      合わせる必要がある

    • 宅配ロッカー・ディスポーザーなど
      最新設備で暮らしが快適

    • 設備
    • 設備や仕様などの品質が
      抑えられていることが多い

    • 住み続けること前提なので
      セキュリティが強化されて安心

    • セキュリティ
    • 分譲マンションと比較すると
      整っていないことが多い

<提携ローンのご案内>

  • 提携金融機関/三井住友銀行
  • 融資限度額/分譲価格の100%以内、100万円~1億円以内(10万円単位)
  • 利率/変動金利:0.625%(短期プライムレート変動型、店頭金利2.475%より全返済期間1.85%引き下げ後のものです。元利均等返済)
  • 返済期間/1年~35年以内(1年単位)
  • 団体信用生命保険/金融機関の指定する団体信用生命保険にご加入いただきます。(保険料は金融機関負担)
  • ※別途、取扱い手数料・保証料等の諸費用が必要となります。
  • ※掲載の提携ローン金利・借り入れ条件は2018年8月現在のものです。
  • ※提携ローンの金利決定時期はローン実行時(物件引渡時)です。
  • ※融資を受けるには所定の審査が必要です。
  • ※返済例は概算です。実際のお支払いには、管理費・修繕積立金等がかかります。予めご了承ください。
続きは物件エントリー者様専用ページで
物件エントリー受付中
エントリー者様専用ページ
来場予約受付中
※掲載の情報は2018年8月現在のもので今後変更になる場合がございます。
※掲載のモデルルーム及び設備写真はCタイプ及びEタイプメニュープラン4 モデルルームを撮影(2018年3月)したもので、タイプにより室内の形状・仕様等は異なります。
※また、一部のオプション仕様(有料)が含まれている他、家具・調度品等は販売価格には含まれません。仕様の一部については変更となる場合がございます。
※また、Cタイプモデルルームはキッチン等、一部プランを反映していない箇所がございます。詳しくは係員までお尋ねください。
※オプション・メニュープランの申込には期限がございます。詳細は係員にお尋ねください。
closeBtn 「ご契約者様の決め手」大発表!